日本のお取り寄せをレビュー - 日々時々ごちそう

半端ないインド到来感!

エリックサウス「プレミアムカレースパイシーセット」


 

いつからなのか、年末・年始は蕎麦→おせち→カレーみたいな風潮。
今回は東京のインドカレーの名店で名高いエリックサウスの「プレミアムカレー スパイシーセット
2019年の初カレーはこちらの御品で。

マラバール風 寒鰤のミーンコランブ
チェティナード風ラム肉とマッシュルームのペッパーマサラ
ケララ風クラシックスタイルのココナツチキンカレー
が各2つずつで、家族で食べるのにちょうど良い量かと。

そして、これを機会に以前から欲しかったカレー用のカトラリーも購入!
しかし、思ったよりも下の皿が大きいような!?

まずは冷凍のままパッケージを湯せんをします。
7~10分ほど。

そしてお皿に入れて…入れ、、、、なんかさみしい・・・。
余白あり過ぎて、あの賑やか感が無い!
・・・まぁ、それは後で考えよう。

最初は『チェティナード風ラム肉とマッシュルームのペッパーマサラ』を一口。
・・・ブワッと一瞬で顔から汗が!
辛い!いや、辛くない!いやいや、辛いんだけど暴力的な辛さではなくなく、しっかりと味を担保した上での辛さというか、受け止めやすい辛さというか。
グリーンチリは初体験だけど、これは辛美味い!
羊肉とマッシュルームの相性も良く、全てにおいてバランスの取れたクセが心地良い!

続いて『ケララ風クラシックスタイルのココナツチキンカレー』。
ココナツミルクと黒コショウ、にんにくがガツンと来た
でも全体的にはマイルドで、全てがまとまっており、大変食べやすい。
肉がリッチなのも嬉しい!

そして、マラバール風 寒鰤のミーンコランブ』。
”ミーンコランブ”が何かは今もって謎です。
調べたけど良く分からなかった・・・
こちらは前2つとは全く違い、トマト風味?酸味とスパイスが程よく混ざって、
スプーンを持つ手が加速していきます。

最終的には3つを混ぜて食べてみましたが、それでも美味いという。
もう、なにこれ・・・

翌日、今度はターメリックライスとふきのとうの胡麻和えでちょっと色を加え、少しでも賑やかに見せる作戦に。

まぁ、上から見たらスカスカ感は変わらないけど…。

チキンは骨付きで更にゴージャス感が出ています。

結局混ぜるんだけど。

賞味期限が解凍後2日というところにも、本気度とこだわりが感じられます。
お店の味がそのまま!インド到来感が過去最高!
ハイレベルなカレーで2019年のスタートは上々なのでした。

今年の年末もまた買いたいなー

エリックサウス「プレミアムカレースパイシーセット」

5,400円(税込)

詳細・購入はこちら

※上記データは2019年1月2日のものです。

※当サイトに掲載された情報については、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。ご購入等、閲覧者自身のご判断で行なうようお願い致します。当ウェブサイトに掲載された情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者は一切責任を負いかねます。

シェアする

真夏のガチバトル(ラウンド1)

游喜庵(ゆうきあん)「昔なつかし和風カレーうどん」

不思議な美味コクはワインの力?

小林牧場「甲州ワインビーフカレー 中辛」

シイタケ loves カレー♥

大分県椎茸農業協同組合「豊後きのこカレー」

日々ごち@二代目

食い意地と好奇心で日本全国を食べ歩く美味いものハンター。おひとりさまアラサーです。
最近の悩みは量が食べられなくなってきたことと、新店と限定メニューが多すぎて追いきれないこと。

Twitterでも日々つぶやき中!

人気の記事

最新記事