日本のお取り寄せをレビュー - 日々時々ごちそう

重厚!胡麻の三重奏

じき宮ざわ「焼き胡麻豆腐」


京都「じき宮ざわ」の「焼き胡麻豆腐」。
焼き胡麻豆腐というと、外側はパリッとしていて、中トロトロで、上にチョコンとワサビが乗っていて。

そんなイメージでしたが、ちょっと様子が違ってます。

おしゃれな箱を開けるとこんな感じです。
焼胡麻どうふ×6個
胡麻クリーム×2個
煎りごま×1個

オーブントースターで焼き、たっぷり胡麻クリーム乗せ、煎りごまをかけると。
だから胡麻クリーム×2個になっているわけですね。

コンパクトで入れ物もおしゃれ。
小物入れにも使えそう。

クッキングペーパーを敷いて、その上に乗せます。
水が出ている場合は、片栗粉をまぶした方が良いとのこと。

5~6分ほど、じっくりと中身を温めまして

胡麻クリームと煎りごまをかけて出来上がり。
結構量があるので、胡麻クリームをたっぷりかけないと、後々余ってしまいます。

中はトロトロのアツアツ。
濃厚な甘さの冷たい胡麻クリームと口の中でからまりつつ、豆腐+クリーム+煎りの『胡麻』三重奏!
お酒のお伴でもなく、ごはんのお伴でもなく、この一品で全てが完結!

甘さに合うかと思い、コーヒーに合わせてみましたが、これは失敗。
濃ゆさがぶつかり合って、交わらない感じ。
もっと柔らかい感じのお茶がいいかも。

ちょっとリッチなおやつとして、口福な1週間を楽しませていただきました。
ひと手間かかりますが、疲れている時など、その存在が控えていると思うと、もうちょい頑張ろう!って気になる、小さくも心強い「1日のお伴」でした。
ご馳走さまでした!

じき宮ざわ「焼き胡麻豆腐」

3,780円(税込)

詳細・購入はこちら

※上記データは2019年7月5日のものです。

※当サイトに掲載された情報については、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。ご購入等、閲覧者自身のご判断で行なうようお願い致します。当ウェブサイトに掲載された情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者は一切責任を負いかねます。

シェアする

辛い?赤い!香ばしぃ~!?な不思議うどん

味味香「祇園ぬーどる・七味福麺」

甘やかし&本格的スパイシー☆KYOTO

味味香「甘きつねカレーうどん」

冷やし中華、はじまってました

中華のサカイ「冷めん」

日々ごち@二代目

食い意地と好奇心で日本全国を食べ歩く美味いものハンター。おひとりさまアラサーです。
最近の悩みは量が食べられなくなってきたことと、新店と限定メニューが多すぎて追いきれないこと。

Twitterでも日々つぶやき中!

人気の記事

最新記事