日本のお取り寄せをレビュー - 日々時々ごちそう

最後の晩餐(候補No.1)

地球納豆倶楽部「音更納豆(おとふけなっとう)」


DSC_0834

納豆が大好きです。
子供の頃、「死ぬ前に何食べたい?」の問いに、卵かけご飯か、納豆かけご飯かで、何日も悩むくらい。

DSC_0823

今回は地球納豆倶楽部の『音更納豆』をチョイス。
北海道に「大袖振大豆」という品種があり、その中から良質のものを選別し、栽培
これを繰り返し、生まれたのが「音更大袖振大豆」。
そして現在、有機JAS認証がある音更大袖振大豆は、2軒の農家でしか栽培していない稀少大豆とのこと。

DSC_0828

豆は大粒。
(他にも小粒の『地塚納豆』もあり)。
胚芽の黒い部分がハッキリしています。
ものの本によると、大豆イソフラボンは胚芽の部分に集中しているのだとか。

DSC_0829

ちょいちょい混ぜてネギと醤油をたらり。
ちょっと混ぜただけで粘りがすぐ出ます。
本当は、魯山人先生なみに混ぜてみたいところだけど、とにかくお腹が空いていたもので。。
これ欲しいなぁ。

DSC_0832

で、炊き立てご飯も用意しまして、いざ実食!

DSC_0834

速攻!ご飯にON!
・・・濃厚!
豆の味の濃さが、いつも買って食べているスーパーのものとは全く違います。
ご飯に対して1パック30gと、最初はちょっと少ないように思えたけど、味の濃さでクリア!

DSC_0822

もう一パックはちょっとアレンジして、お酒のつまみに。
冷蔵庫のあまりものを漁って、キノコ・ネギ・チーズと一緒にレンチン。
ちょっと風味が抑えられたけど、味の濃さはそのまま、アレンジしても良し!
大人になって、色々な種類・新しい食べ方を知って、最後の晩餐選びに苦しむ日々は続くのでした。

地球納豆倶楽部「音更納豆(おとふけなっとう)」

¥2,160(消費税・送料込み)

詳細・購入はこちら

※上記データは 2014年05月26日のものです。

※当サイトに掲載された情報については、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。ご購入等、閲覧者自身のご判断で行なうようお願い致します。当ウェブサイトに掲載された情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者は一切責任を負いかねます。

シェアする

重ね重ね残念な・・・。

烏鶏庵「烏骨鶏デニッシュパン」

真夏のガチバトル(ラウンド4)

游喜庵(ゆうきあん)「キーマカレーうどん」

真夏のガチバトル(ラウンド2)

游喜庵(ゆうきあん)「牛とろとろカレーうどん」

人気の記事

最新記事