日本のお取り寄せをレビュー - 日々時々ごちそう

追憶の一缶

味の加久の屋「いちご煮」


Img0424

初めてウニを食べたのは24歳の時でした。
こんなものがあったんだって、そりゃあもう感動しましたよ。
それと同時に、両親を恨んだものです。
だって、その存在も、価値も、尊さも、ひた隠しにしていたんですから!
初めてアワビを食べたのは27歳の時でした。
社員旅行で行った小樽の鮨屋で出てきた蒸しアワビに悶絶したものです。
そんな、アタイの人生を変えた二つの食材が合体したわけですから、いやが上にも、期待が高まるぅ!

Img0436

炊飯器に、2合のご飯と缶の中身を全部入れ(水が足りなかったら少し足し)炊くだけ!
簡単!

Img0439

もみ海苔をトッピングし、いただきます!
あーーーーー、風味!とにかく風味がたまらない!
豊かな磯の香りと、ご飯に染みたウニ・アワビ独特の旨み!

Img0441

「ふわり」としているけど、インパクトはしっかり!
もう少し刺激を、ということであれば、柚子胡椒もおススメです。
若かりしあの頃に思いを馳せつつ、新たな冒険と出会いを夢見つつ、あっという間に2合を平らげてしまうのでした。
食欲だけは変わらんなぁ。。。

味の加久の屋「いちご煮」

1,468円(税込)

詳細・購入はこちら

※上記データは2015年2月17日のものです。

※当サイトに掲載された情報については、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。ご購入等、閲覧者自身のご判断で行なうようお願い致します。当ウェブサイトに掲載された情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者は一切責任を負いかねます。

シェアする

450年の実力

みのや吉兵衛「金印塩辛(糀入)」

世界最高級との逢瀬!

クレマドール「ヨーグルト」

驚愕の最高級『卵』!!

アクアファーム「輝」

日々ごち@二代目

食い意地と好奇心で日本全国を食べ歩く美味いものハンター。おひとりさまアラサーです。
最近の悩みは量が食べられなくなってきたことと、新店と限定メニューが多すぎて追いきれないこと。

Twitterでも日々つぶやき中!

人気の記事

最新記事