日本のお取り寄せをレビュー - 日々時々ごちそう

450年の実力

みのや吉兵衛「金印塩辛(糀入)」


Img0147

季節はすっかり秋模様。すっかり過ごしやすくなってきました。
ここはやはり・・・・。

Img0150

はいっ!いかの塩から!
・・・どうしても食いたかったんじゃー!!!
ということで、創業450年・小田原『みのや吉兵衛』の「金印塩辛(糀入)」でございます。
皇室献上賜品であり、北原白秋も愛したという逸品です。

Img0152

まずはジャガイモをレンジでチン!
黄金色でホクホクしとります。

Img0159

で、瓶から一すくい・・・うぉーっ!キラキラしてる!
今やすっかりメジャーになった塩麹が、そのままイカと絡み合ってます。
イカは北海道函館の新鮮な真イカの身のみを使用。
塩は伊豆大島産の「海の精」とのこと。
シンプルな組み合わが、はたしてどのような味に仕上がっているのでしょう?

Img0166

で、アツアツのジャガイモにON!
パクッと食べ・・・・あら!なんということでしょう!
尖っていない!なんて優しい塩辛!
しっかりしたイカの歯ごたえに、ふんわりした風味。

Img0171

次はご飯と一緒にいただきます!
あらあら、何ということでしょう(市原悦子風)。
ご飯をかきこむつもりでいたのに、気が付くとゆっくりと食べ始めてしまったのです。
これは、いか塩辛の新境地
あ、いや、450年の歴史があるのか。

みのや吉兵衛「金印塩辛(糀入)」

870円(税込)

詳細・購入はこちら

※上記データは2014年9月30日のものです。

※当サイトに掲載された情報については、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。ご購入等、閲覧者自身のご判断で行なうようお願い致します。当ウェブサイトに掲載された情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者は一切責任を負いかねます。

シェアする

”ガチマヤー”って言われたい

ゴーヤカンパニー「島豚ごろごろ」

辛いと美味いの間

京橋屋カレー「辛口伊達鷄カレー」

最後の晩餐(候補No.2)

但熊「卵かけご飯セット」

日々ごち@二代目

食い意地と好奇心で日本全国を食べ歩く美味いものハンター。おひとりさまアラサーです。
最近の悩みは量が食べられなくなってきたことと、新店と限定メニューが多すぎて追いきれないこと。

Twitterでも日々つぶやき中!

人気の記事

最新記事