日本のお取り寄せをレビュー - 日々時々ごちそう

米(など)のお伴にどうぞ

早野商店「ほたての卵のおかず味噌」


Img0281

新米が美味しい時季です。
で、今回は早田商店『ほたての卵のおかず味噌』で…米をかっ食らってやる!

Img0294

原材料は醤油・米麹・ホタテ卵・砂糖・清酒・唐辛子。
おかず味噌としては、沖縄の「島豚ごろごろ」に続く第二弾。
ただし、前回の”南方+肉”とは対照的に、”北方+海の幸”。
「島豚ごろごろ」はかなり甘かったけど、今度はちょい辛。

Img0296

とりあえず、お米を炊きまして。

Img0309

ふたを開けて・・・。

Img0312

はい、ご飯にON!
見た目は味噌そのもので、ほたての面影は無し。
いただき(パクッ)・・・ほぅ、甘さは控えめで、ほのかな海の幸感、その後にくる本当にちょっとしたピリ辛
このピリ辛がアクセントになって、ご飯がすすみます。
ただ、ガツガツいこうかと思っていたけど、少量でも存在感抜群だし、チョイチョイやる方がいいかも。

Img0329

ということで、続いてはおつまみ編。
味噌きゅうりで、辛口のお酒とやるのも良い塩梅です。
Webサイトによると、焼き肉・麺類の薬味、豆腐やおでんなどにも合うのだとか。
ご飯との相性は言わずもがな、ここまでバリエーションを提示されると、朝昼晩と献立に悩む・・・。
まぁ、夜はお酒があるから迷わないでいいか♪

早野商店「ほたての卵のおかず味噌」

463円 (税込)

詳細・購入はこちら

※上記データは 2014年11月4日のものです。

※当サイトに掲載された情報については、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。ご購入等、閲覧者自身のご判断で行なうようお願い致します。当ウェブサイトに掲載された情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者は一切責任を負いかねます。

シェアする

なかなかのビッグバン

きたまる旬工房「生とろサーモンフレイク」

”ガチマヤー”って言われたい

ゴーヤカンパニー「島豚ごろごろ」

ポテンシャル再確認済

比叡ゆば本舗 ゆば八「絶品!幻の生ゆば3点セット」

人気の記事

最新記事